投稿件数: 568. コメント (0). 【staff】 10/14 goro-net 更新しました g side club会員限定 member’s . コメント (0), 人生、歌がある。そうか、これがコットンが終わったばかりのころの収録だったんだね。声帯がいちばん辛いころだと言っていたけれど、「光の道」はいつもどおり素晴らしかったし、他の2曲もとてもよかった。小林幸子さんのトリビュート、「もしかしてPART2」で藤あや子さんとのデュエット…って、もしかしてこの番組のお約束?(笑)。さらに「雨の御堂筋」も羨ましがるなんて、欲張りさんだな(大笑)。「光の道」のピアノをお嬢さんが弾いていることを小林さんが言ってくれたのもよかったな。, 2020年10月17日 (土) 野口五郎 | 固定リンク 野口五郎さん ときどき山登り テーマの詳細 野口五郎さんのファンで、 北陸を中心にお山にも登っています。 お山を楽しみましょう。 テーマ投稿数 13件 参加メンバー 2人 管理人 ナナ 管理画面 団体や自分の功績や趣味が評価されて 野口五郎さんについて 日々感じた事や思いを綴って行きたいと思います そして、同じく五郎さんを応援してきた皆さんの想い出を思い起こすきっかけになったり、想いを共有できたらいいなぁと思っています 記憶違いもあるかもしれませんが、よろしくお願いします 野口五郎さんについて 日々感じた事や思いを綴って行きたいと思います そして、同じく五郎さんを応援してきた皆さんの想い出を思い起こすきっかけになったり、想いを共有できたらいいなぁと思っています 記憶違いもあるかもしれませんが、よろしくお願いします, 大阪フェスティバルホール・コンサート無事に参加、帰って来ました。慣れない土地にひとりで行くと寂しいし疲れます。次回こそはG友さんと一緒に行けますように先に五郎さんのブログへ感想をコメントしましたが、細かいことは自分のブログに書きますなどと生意気な事を書いてしまいました。コンサートの興奮が抜けきってなかったせいでしょうね、反省しています。そこで今回のコンサートあのオーチャードコンサートがあまりに素晴らしく今でも50周年記念のDVDを観て涙している私ですが、新しい五郎さんをまた発見したような、そんなコンサートになりました。オープニングのインストゥルメンタル音が揃ってて(そう感じた)カッコ良かった〜!その後のいつものあの曲の第一声、「わっ、五郎さん喉つやつや?」「声、若っ!」そして曲の最後までそれは続き、ロングトーンに入ると会場がひとつの楽器のように鳴り響きました!単純にスピーカーの音量で響いてるのでは無く、五郎さんの声の波長が会場の壁を優しく撫でて響かせているような気がしました。「わっ、凄い!声、押してるようで押してない、息も吐いてないのかも!音が回って会場全体が楽器になってる!」と、いきなりひとり興奮状態になってしまったのです。それからプログラムは進んで行きましたが五郎さんの声はつやつやのまま!五郎さん、若返った?最初のギターを持った立ち姿顔がほっそりして年齢が逆戻りした印象を受けたんだけど、それって影響してる?あとで見たテイクアウトライフのメッセージ動画、やっぱり少し痩せて見えます。痩せたら痩せたで身体の心配してしまう〜何事も無ければ良いのですが…ギターもバッチリで、バンドの皆さんの演奏も素晴らしく、秀樹さんとのコラボもバッチリ合ってました。とくにドラムの大久保さん、ノッテましたね。会場の音響も良かったです。メンバー紹介の時、8名のストリングスの皆さんのお名前に「お嬢さま」をつけて、ひとりひとり紹介したひと幕五郎さんらしいなぁ〜とホッコリしました。ある曲の締めを何度もやり直すくだり、五郎さんも五郎さんだけど、それに完璧に対応してみせるバンド、そしてストリングスのお嬢さま達、素晴らしい!やっぱ、五郎さんのコンサート楽しいなぁ〜感動して涙も流すけど、こういうの良いなあ〜と、しみじみ感じますよね。それから最近というか去年の神奈川県民ホールの時から感じているのですが、「甘い生活」「私鉄沿線」が凄く良くて私の受け取り方が変化しただけかも知れないですが、今回もスっごく沁みて五郎さんの背後に歌の世界の街並みが見えるような感じがしたのです。途中何度か筒美先生のお話しが…これまで聴いていたお話しもありましたが、きっと五郎さんと先生の間には、そんな事まで?そんな事も?そんな凄い事が?と、私たちには想像がつかないような出来事がたくさんあるんでしょうね。余談ですが今回、私にサプライズのような出来事が…一階の中ほどにあるBOX席が当たっていたのですが、二列目上の段の内側通路側の一番左端の席でした。私の前には席が無く、より高くなっていたのでステージから全身が見える状態私の目の高さが五郎さんと同じくらいに!しかも前の列の端から3席、私の右横5席に誰も座って居ない状態で幕が上がってしまいました。左側も通路なので周りに誰もいない特別席状態!でも落ち着きません。足元が気になる気になる!おまけに夢中になって来ると前傾姿勢になってかぶり付き状態になってしまう私、時々ハッとして我に帰ります。でもこれもコロナ禍で泣く泣く来ることが出来なかった人たちが沢山いらしたという事。ここに来れたことへの感謝を忘れてはいけませんね。五郎さんの艶やかな声は最後まで変わる事はなく、いや、さらに広く深くなって圧巻の歌唱でした歌い終わりにボディアクションが出たり、エネルギッシュで若々しく、いつに無くキラキラしていた五郎さん。最後の最後まで元気な五郎さんで、このあいだの須藤さんとの対談で言っていた「疲れない」って今日みたいな日のことかな、と思いました。五郎さんの「貴方に届け!」という想いが響きの全てとなって私の身体を包み込んでくれた幸福な時間。五郎さんと同じように愛おしさを胸にひとり会場を後にしました。また愛に来ます!と誓って!ずっと五郎さんに会えていない方々も、きっと会える、愛に行けるはずです!それまで頑張りましょう❗️, 10月24日のNHK「SWICHインタビュー 達人達」須藤玲子さんとの対談番組最後は須藤さんからの素敵なプレゼントで締めくくられました。五郎さんの故郷の美濃和紙が使われた黒のホントに素敵なシャツで、着て出て来た五郎さんを見て思わず「わあ凄い!似合ってる❗️」と叫んでしまいました贈った本人の須藤さんも同じように声を上げて、眼をキラキラさせて嬉しそうでした。まさしく幸せオーラに包まれてましたね昔から隠れファンだったとおっしゃっていた須藤さん五郎さんとの対談の最中も幸せそうな表情で輝いてらっしゃいました。テキスタイル・デザイナーとしてのキャリアと自信と夢を持ってらしてファンである五郎さんと正面から対峙出来て羨ましい気もしました。五郎さんが語った人生の終わり方については、ちょっとショックを受けてらしたようで、ホントにファンなんだなぁと感じました。小さい頃から歌手になる夢を持った五郎さん同じく小さい頃から布に強い関心を持ち、その道を歩んで来た須藤さん古いものの中にアイデアがある匠すら数値化出来るテクノロジー先人が伝える近江麻で作るマスク…いとおかし…笑テレビ番組でお知り合いになったご縁!これからも良いご縁で繋がっていてくださることを願っています。デビュー50周年!一時代を築いた歌手人生は影響を与えた人もたくさんいらっしゃるのかもしれましんね, 10月21日、Twitterがなんとなくざわついていました。野口五郎、福岡、光の道…キーワード気になる〜と思いながら今夜、五郎さんの更新があるかもと思っていたらピンポーン❗️来たー!更新通知!さっそくコメントを打ち込みながらスーッと深呼吸!何故って?普段より近くに五郎さんが居る!と思ったらついこの空気を吸おう!と思ってしまいましたでも、このロケ凄く良いタイミングでしたね筒美先生が亡くなって今の五郎さんの心に良い時間を提供してくれたのではないでしょうか?気になる「旅サラダ」という噂が…だとするとOAはいつ?朝日放送テレビは大阪ですね。11月5日は私も参加する大阪フェスティバルホールのコンサート!ムムム…気になる〜でもとにかく五郎さん、あの番組では神田さんとのギャグ合戦とかいつも楽しそうなので、元気をチャージ出来るのではないかしら?光の道の宮地獄神社では、常連の方も感激するくらい見事な日没だったそうで、説明の方が「今日は野口五郎さんが来てくださったからです!」と皆さんに向けておっしゃったおかげで、帰って行かれる方々から御礼を言われてしまったという嬉しい出来事が❣️良かった良かった!五郎さんの幸せは私の幸せ❣️50周年に良い想い出が出来ましたねきっと今まで関わってこられた方々への感謝の気持ちも心静かに届けることが出来たのではないでしょうか?良かった良かった!さあ、今日は美容院へ!そして来週、携帯をスマホに機種変に行こうと思っています。だって、テイクアウトライフを準備して行かなきゃ!サラバ、ガラケー!, 10月12日に筒美先生の訃報が飛び込んで来てから二度目の五郎さんの更新でした。アップされた写真は1977年にリリースされたニューヨーク録音のアルバム「異邦人」に掲載されたもの。のちに1980年の10周年記念コンサートに参加してくれたデビッド・スピノザさんやトニー・レヴィンさんなども一緒に写っています。筒美先生も若い!このアルバムはメロディはもちろんですが、先生のアレンジが素晴らしく、当時台頭して来たクロスオーバーを彷彿とさせます。ミュージシャンは有名アーティストのバックに名を連ねるメンバーばかり!まるでニューヨーク・オールスターズ!まるでダイヤモンドみたいなニューヨークの街の光を集めてワァーっと散りばめたような、煌めく音の洪水「25才になったらアメリカへ行きなさい」と先生に言われたという思い出に「行ってたらどうなっていただろう」という五郎さん筒美先生が旅立たれた事で色んなことが思い出され、その当時に考えていた事、感じていた事などが押し寄せて来て、五郎さんの心の中にさざ波を立てているのかも知れませんね。それにしても「女になって出直せよ」が始めはシングル用の曲ではなかったなんて!てっきり前作の「真夏の夜の夢」と2作連続のギターをフューチャーした企画だと思っていましたー‼️またいつか京平先生との思い出を教えて欲しいです!, 筒美先生の訃報を知ったのは12日の午後2時半頃でした。真っ先に五郎さんのことが頭をよぎりました。7日の日に…五郎さんはもう知ってたのだろうか?それから筒美先生と五郎さんの事が頭から離れませんでした。ひとつ用事をこなすごとに筒美先生の笑顔が浮かんできます。あの品のある優しい笑顔、物腰の柔らかさ…五郎さんと筒美先生は似ています。今年あるライターの方が書かれてました。  野口五郎に埋め込まれた「筒美京平エレガント」今はシンガーソングライターが主流の時代だけど、昔はプロの作家が作った楽曲を歌っていた「歌手」の時代楽曲が歌い手を成長させて行く、そんな中で90曲以上(編曲のみを加えると100を超える)の筒美先生の曲を歌って来たのですから先生と五郎さんが似てくるのも当然なのかと…でもファンは絶対思っているのでは?五郎さんは最初から優しくてエレガントなとこがあったわ、って。でも確かに尊敬する先生から受け取ったものは大きく、五郎さんの音楽、そして心身から溢れて私たちが感じているもの全てに先生から伝わったエナジーが存在するのではないでしょうか。先生から贈られた「音楽への情熱を絶やさぬように。」の言葉並々ならぬ情熱を持ってヒット曲を作って来られた先生だからこそ!五郎さんの情熱を信頼する先生だからこそ!の言葉だと思います。ブログにアップされてた写真のアルバムは、海外録音に先生も同行されて制作した3枚ですね。ロンドンの時、五郎さんは入院していたので行けませんでしたが素晴らしいストリングスなどの音を録って来てくださいました。当時、殺人的に忙しかった先生が1週間以上もスケジュールを空けて参加してくださったのは、やはり五郎さんを大事にしてくださってたのだと思います。ちなみに1980年12月に発売されたアルバム「スマイル」も全曲、筒美先生の作曲です。今はタワーレコードから4枚とも復刻盤がCDとなって発売されています。先生は3000曲弱を作曲され、そのうち90曲以上が五郎さんの曲で、編曲のみを合わせると100曲を超えます。これは全ミュージシャンで最多です。それに先生が他人が作曲したものを編曲するのは大変珍しいそうで、これも五郎さんには少なからず特別なお気持ちがあったのではと推測されます。五郎さんが発表したコメントによると8年前にお互いの兄弟を交え会食をして、その時に作曲を依頼したのが2015年の「再会タイムマシン」だそうで、そのころ五郎さんが話されてたお手紙が写真の封筒なんですね。五郎さんが話した様子から、病気療養中である事がその中に書かれていたようでした。五郎さんの元の事務所を作った西川宗明氏と児玉英毅氏が、ポリドールの先輩である先生に作曲を頼みに行かれた事から始まったご縁当時作曲家の中では若手ですが、すでに大作曲家となっていた先生が起業したばかりの20代の後輩たちの依頼を受けて差し上げたのも、先生の優しさではなかったかと思います。まだ五郎さんが10代のころから五郎さんの意見に耳を傾けて曲作りをしてくださってた事も、五郎さんにとってかけがえの無い勉強になったでしょうね。そんな中で「甘い生活」のサビはFAKEとして、当時18歳の五郎さんにメロディを作らせた、というエピソードは兎にも角にも同じ音楽家として五郎さんを信頼していたのだと思います。1974年のレコード大賞大人の歌手として認められる証としても欲しかった歌唱賞に落選、「甘い生活」は作曲賞に悔しい思いをするから出なくていいと周りに言われても、筒美先生を讃える為そのステージに立ち歌うことを選んだ五郎さん。「五郎くんが出るなら!」と滅多に人前に出ない先生が指揮をしてくださることになったあの場面。五郎さんから見て左手で指揮を振る先生がチラッと五郎さんの方を見ました。そのときの五郎さんの甘い生活は、凄みを感じるほどの圧巻の歌唱でした。そしてそのあとの紅白で歌った甘い生活も迫真の歌唱でした。テレビで観ていた私も悔しい思いはありましたが、先生と五郎さんの師弟の共演は嬉しくて、お二人の信頼し合う気持ちが眼に見えたような気がしたものです。五郎さんにとっての「恩師」かけがえの無い方がまた遠くに旅立たれました。きっとファンの中にはショックのあまり五郎さんへのコメントも書けないでいる方がいらっしゃると思います。五郎さんは今どうしてるでしょう…時が経ち、また話してもいいという気持ちになったなら、先生との思い出を語ってください。いつでも待っています。「光の道」を一緒に歩んだ筒美先生これからも五郎さんの進む道を照らし見守っていてください。先生が贈ってくださった沢山の歌たちは今でも私たちに元気を与えてくれます。筒美先生 ありがとうございました!  *筒美先生の作曲された五郎さんの作品を確認されたい方は GORO NETのDISCOGRAPHYをご覧下さい, 東大阪市のコンサートが無事に終了しました。あとは何事も無く二週間が過ぎてくれたら良いのですが…**やっぱり生のコンサートは楽しい!**そうですよね!やっぱり生はサイコー❗️五郎さんから発せられる言葉を一言も聞き漏らすまいとする会場の緊張感!それに対抗するような五郎さんのユーモア溢れるトーク!歌うように奏でられるギター!そして心揺り動かすバラード!「貴方に届けー!」と歌ってくれる五郎さんに、ただただ一生懸命な拍手で応え続けて来た私たちファンそして信頼するバックのミュージシャンの方々照明、音響、スタッフ、関係者の皆さんそれら皆んなの力が合わさり成り立つコンサート!それを生で観て肌で感じられるなんて、なんと幸せなことか❗️会いたいなぁ〜愛たいなぁ〜五郎さんに会いたいなぁあと1ヶ月ちょっと大阪フェスティバルホールでお愛しますね、五郎さん, 1974年11月に行われた五郎さんの中野サンプラザ・リサイタルここでお披露目された「見果てぬ夢」スペイン作家セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」をブロードウェイ・ミュージカルとして1965年に制作した「ラ・マンチャの男」のテーマ曲日本では1969年から現在の二代目・松本白鸚氏が帝国劇場をホームとして上演を続け、劇中で歌い続けていらっしゃいます。こちらの歌詞は福井峻という方の訳となっていますが、五郎さんが歌う歌詞は岩谷時子さんが書かれていて、ミュージカルの方の歌詞は文字通り騎士道を歌い上げる、特に中高年の男性が熱い感銘を受けるような歌詞となっていますが、岩谷時子さんの方では歌手の姿を連想させるような歌詞となっています。ライブ盤LPで初めて聴いた当時16歳の私は衝撃を受けました。私と二つしか変わらないのに、こんな大人の、こんなスケールの大きな歌をこんなに歌い上げて凄い!と思いました。「甘い生活」のリリースからモノ・ミュージカル「愛の肖像」へのチャレンジ、選曲、構成…全体でひとつの作品と思えるようなリサイタルきっと周りのスタッフは、このリサイタルで五郎さんを大人の歌手へとステップアップさせようと考えていたのだと思います。プログラム終盤になって来て熱が入っているバックの演奏、そして10名以上で編成された女性コーラスの合唱、五郎さんのどこまでも伸びて行きそうな歌声そして、もうこれ以上の物は無いと言わんばかりの熱狂する歓声!これら全てが混ざり合い高めあって、45年経った今でも心が沸きたって来ます。総指揮は東海林修先生。この頃から五郎さんのコンサートには切っても切れない存在となられましたね。このアルバムで初めて聴いてから大好きになった「見果てぬ夢」またコンサートで聴けることを願っています。, コットンクラブのライブが終わってから、もう10日が経ちました。私のブログ更新も2週間以上も空いてしまって…頭の中に気になる事があるとその事が抜けなくて…実は国勢調査の調査員を前回に続き引き受けたもので。前回は5年前、五郎さんが長崎コンサートに来た年でした。今年もコロナが無ければ長崎でコンサートだったのですね福岡で人に会うため九州を訪れたという五郎さん。何だったのでしょう?公演関係者の方々に会って来られたのでしょうか?「テイクアウトライフ」各方面で色んな感染拡大予防のシステムが開発されてますが、おそらく五郎さんが「テイクアウトライブ」のシステムを使って制作したこのアプリは既にシステムとしての実績もあり、確実で簡単!それは使用者側、利用者側、両方に言える事!使用者は必要な情報を何度でも配信出来て、アーティストなどにとっては新しいエンタメの情報なども追加配信出来る優れもの❗️利用者はチケットや会場などに掲示されたQRコードをスマホで撮影するだけ❗️すでに私たちGOROファンの間では当たり前になってしまっているテイクアウトライブが別の形に姿を変えて社会に進出!エンタメ業界のため、仲間のため、広く大勢の人のため、五郎さんは飛び回っています。常に10年先を見ているという五郎さんに私たちも頑張ってついて行かなきゃ‼️今度福岡に来られる時はコンサートでね❣️五郎さん, いよいよコットンライブ開催です❣️何より五郎さんが健康でこの日を迎えたことに感謝!五郎さんがワクワク!なんて言ってくれて…理由はともかく少人数のスペシャル?なライブ空間!皆んな眼はだろうなぁ〜半年ぶりの「貴方」になった皆んな泣いちゃうかもね私なんかは半年ぶりなんてザラなんですが…と、ここでスネてもね…スミマセン(笑)この状況で9月27日予定されていた長崎公演が開催されてたら最高だったのになぁ〜❗️福岡も…九州の皆さん!その日まで頑張りましょうね!今回は五郎さん側の物販はしないという事で、テイクアウトライブの販売は無しその代わり、ファンクラブとAmazonで「レンタルライブ」の販売をするそうです。視聴期間は限定されるけど、少し長めの映像だったりするのかな〜期待しちゃう❣️と言ってもコロナウィルス感染の現状は変わっていないのですから、会場と主催者側の感染予防対策は当然の事、皆さんの行動管理も大事になって来ます。五郎さんが4ヶ月頑張って来た「テイクアウトライフ」このシステムをフル活用することが無い事を願っています。施設や主催者、特定の空間の管理者が、新規のQRコードを掲示して利用者に端末で読み込んでもらう事によって感染者発生による必要な伝達が簡易に何度でもできるシステム❗️しかも利用者は面倒な登録など不要❗️なので個人情報も取られない❗️これは社会の為に新聞、ネットニュース、テレビ各メディアが取り上げなければ❗️認知されれば、エンタメ業界にはこれから必須アイテムになるに違いありません❗️宣伝、宣伝!Twitterに上げたり、リクエストに書き加えたり…それくらいしか出来ないかなぁ〜「社会の為、貴方のため」頑張って来た五郎さんの気持ちと努力が報われますように…コットンライブの成功祈ります‼️, 先日、息子を駅まで送った帰りラスト・ジョークの「君こそわが青春」が車内に流れて、ふと、この五郎さんの記事を思い出し涙が込み上げて来ました。記事に紹介されていたファンクラブの「Nさん」最近亡くなられたというお話しでした。ファンクラブのお手伝いを40年以上も続けてくださってたなんて、頭が下がります。特に最近はライブの中止や延期でより煩雑になっていたと想像されるファンクラブの仕事を、重い病気を抱えながらこなしていらしたんですね。5年前に出戻りの私なんかは全然存じ上げなかった「Nさん」2016年に五郎さんがアメブロを始めた時からGORO NETがバージョンアップして、お世話してくださっていた何人かの方は退任されたとお聞きしていました。時にはファンとしての気持ちを抑えなければいけない場面もあったりされたでしょうね。そんな難しい立場を40年以上も!きっと会員のお世話をする中で喜びも感じていただいてたのだと!皆んなのたくさんの夢を実現する為に喜んで汗を流してくださってたのだと!勝手に想像しています!これまで御尽力くださり、ありがとうございました。お世話になりました。人の人生はいろんな人との繋がりで成り立っているのだと、改めて思いました。五郎さんも、ほっと安心できる存在の方がまた一人居なくなられて、光の道を一緒に走って来た方を失くして、寂しく思われてるのではないでしょうか?きっと「Nさん」もファンクラブの仕事と共に五郎さんを支えて来て、ずっと「青春」の中に居らしたのだと思います。「青春」は持続するのです。       君こそ青春……わが人生、なのですから。ご冥福をお祈りします。, ちょっと最近、疑心暗鬼になりがちだった自分に癒しを与えたくて聴きたくなったのが、この曲でした。1976年ロサンゼルス録音のアルバム「GORO IN LOS ANGELES, U.S.A-北回帰線-」のA面4曲目にクレジットされています。今はタワレコさんからCDで復刻していますから、A面B面もありませんが…ご存知の通り、麻生香太郎・作詞、東海林修・作編曲最強のコンビのお二人による傑作、名曲です。このアルバム全体が曲先で制作されていますからこの曲もそうに違いないんですが、聴いていると詞が先に存在したんじゃないかと思わずにはいられないんですよね。それほどお二人の世界観が自然に混ざり合い、広がり、さらに大きな世界を作り出しているのだと思います。と言っても霞のような漠然とした広がりではない、確かさのようなものを感じるのは、東海林先生のメロディだからでしょうね。そこに麻生先生の宇宙的感覚の歌詞が組み込まれる。二十歳を迎えた五郎さんに捧げるように、アルバム全体を通して骨太で雄大な印象があります。それらを土台にして作られたこの「ボトル・レタア」イントロから刻まれるリズムが東海林先生のアレンジの世界へいざなって行きます。ひとつひとつの楽器が独立した音を奏でていても美しく絡み合う!(当たり前か…σ^_^;)このドラムも好きだし、ギターのラインも音も大好き!ぜーんぶの音が好き❣️確かめてないけど、ギターはラリー・カールトンかなぁこのリズムとアレンジにチョ〜癒される〜〜五郎さんのボーカルも大人の声に変わりつつある青年期のいい声で、曲の最後の女性コーラス(米国の)のソロが凄く魅力的で気分もアップ真似しようと運転しながらチャレンジするも…さあ!気分はロサンゼルスの青空!リセット完了❗️, 五郎さんがデビュー50周年という事で、CS歌謡ポップスチャンネルさんが番組をいくつも制作してくださいました。「GO ROAD-光の道へ」構成の順番が前後しますが概要を書いてみます。始めに五郎さんにスタッフさんが一問一答で50の質問をする所からスタート、次に五郎さん自身による海外録音についてのエピソードトークそして「光の道」を作ってくださった小渕健太郎さんとガットギターを抱えてのGUITAR MANトークから途中、打合せ無しのギターセッションが展開されたりそして「光の道」制作にまつわるお話も。五郎さん途中、小渕さんの言葉に涙ぐんでらしたように見えました。(雨のホームでのMV収録&レコーディングが)「お父さんが嬉しくて泣いてるのかな?とも思えるし、駅も嬉しいじゃないですか、駅が舞台になってスタートして、また50年目の再スタートの場所になる。なんて素敵なんだろうって思いました。」と、小渕さんが話されてる時たぶん五郎さん、小渕さんの方を向いちゃうと涙がこぼれてしまいそうなので意識して向かなかったような……小渕さん、優しい人ですねー。五郎さんが明るいオタクなら、小渕さんは可愛い真面目なオタク!でしょうか?それから五郎さん自身のインストアルバム3作についてのお話しもありました。アルバムについてのお話しは、今までテレビや雑誌、書籍、ネットなどのインタビューで知っていましたが、こうやって一枚一枚について五郎さんが実際に語っている姿を観ることが出来たのは嬉しかったですね最後に驚きのBONUS TRACKが…なんと番組の構成作家さんが小学4年生の時にデビュー3年目17歳の五郎さんにファンレターを出した時の返信ハガキ!たぶん山ほどのファンレターに返信する為の書面は印刷のようでしたが、紛れもなくあのスッとした五郎さんの文字!内容も文字も丁寧で、歌手という自覚をちゃんと持っている17歳の姿が感じられました。その文面の中に「まだまだ未熟者ですが、もっともっと勉強して立派な歌手になります」というフレーズが…今でも「歳ばかり重ねてしまった未熟者ですが…」と、よく書いて送ってらっしゃるそうです。ホントに五郎さんって、進化はするけど根っこは変わらない人ですね!そこが素敵なんですよね〜50の質問、回答の中にはドキッとするような、五郎さんだからこその業界への厳しい目線を感じさせる回答もありました。好きな食べ物は?の質問に  「おいしい物!」と即答!(笑)今後の人生の目標は?というラストの質問に  「たくさんたくさん夢を持って   たくさんたくさん後悔を残すこと」と、五郎さんらしい言葉で締め括りました。う〜ん、深い〜続いて「MUSIC JUNCTION」ゲストに高柳明音さんとコロッケさんが登場!実際に五郎さんとお付き合いがあったお二人ならではの、実感がこもった言葉をたくさんいただきました。始めにコロッケさんから、「五郎さんの話をしていく上で大事な話をぜひさせて下さい」と言って昔、五郎さんと二人きりになった時に五郎さんから「俺のモノマネに対して、俺はずっと許さない体(テイ)で行くからね」と言われたエピソードが語られました。自分とコロッケさんを対峙させた方が盛り上がる事を見越しての優しさなわけですが、GOROファンは知っているお話しでも一般の方たちはご存知なくて、マジに五郎さんが怒っていると思われた人も多かったですね。怒った演技しちゃうんですよねー、五郎さん。そこまでしなくても…とファンは少々心配になったものです。さらにコロッケさんの言葉は続いて「優しい!というのが僕の一番の意見で、(モノマネの)許しを最初に頂いたのは五郎さん。見えない所まで気を遣われる方で、それを踏まえて見て行くと五郎さんの歴史がより理解出来る」というお話しを冒頭からして頂き嬉しかったですねー❗️そして、ちゅりちゃんこと高柳明音さんもコロッケさんに負けずと語ってくれました。Abema TV「GOROちゅりカフェ」で五郎さんと一緒にMCを務め、「それぞれの時」でデュエットをした経歴を持つ方。期待をしつつ観ていると、素敵なコメントをいただきました。「野口五郎のココがヤバイ!」というフリに対して「時代に寄り添いながら野口五郎がブレない」という200点満点の回答をしてくれました。さすが!ちゅりちゃん!思わず拍手❗️同じフリにコロッケさんは「人としての生き方ってこういう生き方があるんじゃないかと言われても、じゃ、どういう生き方なんですか?と言われたら、じゃ、僕を見て!と言える方。だから、" すべて "としか言えない」と、力説してくださいました。正味25分位でしたが、他にも素敵なコメントがあって、一般の方が知らない五郎さんの人間性が少し明るみになった番組でした。「MUSIC JUNCTION LOVERS NOTE」この番組はMUSIC JUNCTIONで取り上げたテーマに沿った楽曲を選曲して流すCSならではの番組なので五郎さんの楽曲のみがクレジットされました。たぶんこのリストで合ってると思うのですが…  めぐり逢う青春  オレンジの雨  君が美しすぎて  哀しみの終わるとき  北回帰線  グッドラック  真夏の夜の夢  コーラスライン  19:00の街 愛がメラメラ  それぞれの時  光の道五郎さんもブログの冒頭で言われてるように、少々変わった選曲?とでも言いましょうか、普通のテレビ局だったら「甘い生活」「私鉄沿線」のどちらかが入って来ますよね?それにいきなり、アルバム曲「北回帰線」が入っていますし…さすが歌謡ポップスチャンネル‼️, 「元気ですか?」と始めに呼びかけてくれた今回のブログ5ヶ月ぶりにお母さまにお会いすることが出来て嬉しい再会になった筈なのにガラス越しの面会に心を痛めている五郎さんの心情が伝わって来る文章でした。五郎さん、元気ですか?コメント欄には五郎さんと同じような思いをされているファンの方の投稿がたくさん寄せられました。皆さん、耐えてらっしゃる。こんな時、私なんかが色々コメント出来ません。どうかお二人、抱き合って再会を喜びあえる日が近い将来に訪れますように。 「衣・食・住・娯楽」政府が8月からのイベント解除を再検討する動きがあるようです。せっかく動き出した芸術活動に暗雲をもたらした新宿の劇場でのクラスター発生!感染防止策を準備していたにも関わらず徹底されていなかったという話しが聞こえて来ます。ぜひ調査して正式な結果を公表して欲しいと思います。毎日発表される感染者数の半分が感染経路が不明となっている現状では、もはや何処にいても感染する確率をゼロにする事は出来ないと思います。「たぶん大丈夫だろう」は地方でもあり得ない段階になりつつあります。でも出来る限りの対策をして、ゼロに近づける努力をして前に進まなければ!とも思います。五郎さんは毎日、各方面へのアクションを思索されてるようです。五郎さんには歌手以外の存在がいくつもあって、そんな五郎さんは私たちの誇りです。でもですね、無理はしないで〜〜❗️と言っても突き進むんですよね、五郎さんは。だからかなぁチャチャとのお散歩の写真を見ると、そんな時間もあるんだ〜と、少しホッとするんですよー。, 7月15日放送予定されていたNHK「シブ5時」小池都知事の記者会見の中継が入ったので、これはOA無しかなぁと思っていたらやっぱり…延期されました。まだ放送日は未定だそうですのでお知らせを待つことにしましょう。今、車では「日生劇場特別リサイタル'77」の千秋楽完全録音盤を聴いています。ラスト前の「マイウェイ」と「歌がある限り」の間のMCで「8年前に岐阜から出てきました。全然、欲なんてなかったけど…」と涙ながらに語る五郎さん「それが今は50年経つんだ…どれだけの想いがあるんだろう…」と信号待ちでふと考えてしまう私もう涙がツツーっと流れて来ます。そんなカーライフを送っている私に昨日事件が!車が路上でストップしてしまったのです話せば長い、今思えば奇跡的とも言える脱出劇❗️修理に出して代車で帰宅そこで気付く、今どきの車はCDプレーヤーがついていない!オプション扱い!ヤダー!新車買い換えるなら絶対、CDプレーヤーつけるもん‼️Bluetoothで飛ばせば聴けると言っても、五郎さんのレアな復刻CDなんてサブスクにはコレクトされてないし私の日々の楽しみを失いたく無い‼️ちなみに今日は家で50周年記念盤に入っていたBlu-ray2019、2020両オーチャード・ライブを通しで鑑賞しました!今年のオーチャードの五郎さん、ホントに凄かった〜。またしばらく間を空けて鑑賞することにします, 今、7月8日の朝8時です。我家から見える空は、ほんのり灰色がかった雲に覆われているもののその上には青い空がある事を感じさせるように太陽の光が明るく照らし始めています。昨日は七夕でも天空で再会できるはずだった二人も、こちら下界のありさまを不安げに見つめていたのではないでしょうか。おとといからの大雨、こちら長崎は止みましたが、長野、岐阜方面に大雨特別警報が出てしまいました。長崎では亡くなった人は出なかったのですが、土砂崩れなどはまだまだ警戒が必要です。現在、危険な状況にある方、どうか最善の行動を取ってください!コロナウィルスや災害!疲弊して行く気持ちを励ますように五郎さんが昨日、レンタルライブの配信を使って「上を向いて歩こう」の動画を送ってくれました五郎さん!確かに受け取りました!この「繋がり」ずーっと大事にします!, ついにOAされました「人生、歌がある」五郎さんの50周年をお祝いするように、歌手仲間の皆さんが五郎さんのヒット曲を歌ってくださいました。皆さん、それぞれに熱く、真摯に歌ってくださり感動しました!皆さんに歌っていただいて改めて五郎さんの歌って難しいんだなぁ〜、一曲一曲が並々ならぬパワーが必要な歌ばかりなんだなぁと、しみじみ感じました。(敬称略)藤あや子 「オレンジの雨」渡辺真知子 「君が美しすぎて」中澤卓也 「青いリンゴ」 西田ひかる真田ナオキ 「博多みれん」小金沢昇司   「19:00の街」 ベイビー・ブー市川由紀乃 「甘い生活」坂本冬美 「私鉄沿線」以上のラインナップたぶんほとんどの方がキーを下げて歌ってらっしゃったと思うのですが、私もカラオケの時は半音下げて歌います。一緒にするなっ!て話ですね…五郎さん、とても嬉しそうで良かったなぁ50年頑張って来たんだもの今日は素直に喜んで❣️続けて五郎さんが「光の道」を…私はすっかり感動してしまって、そばに娘が居たにもかかわらず顔がゆがむほどに泣いてしまいました番組のラスト、なんと藤あや子さんと「僕をまだ愛せるなら」をデュエットで歌いました。あれっ?あや子さん!ソーシャル・ディスタンスは⁉️という場面がありましたが、やっぱり気持ちが入るとね〜最後、五郎さんを見つめる藤あや子さんの表情がマジっ❗️でしたー。(笑)皆さん真剣に歌ってくださって、五郎さんの楽曲の素晴らしさを再認識!五郎さんも感激して、ホントに感謝しかありません。出演者の皆さん、企画してくださったプロデューサーを始め番組関係者の皆さん、五郎さんの50周年に素敵な思い出が出来ました。ありがとうございました❣️, ここ何日か車の中で「10周年記念リサイタルUSA.

ポケモン 構築記事 S3 5, Python 対話 入力 4, パチンコ 閉店 コロナ 6, ヤクルト 弱 すぎる なんj 6, Windows10 Vpn リモートコンピュータと最初にネゴシエートするとき% 4, けい 漢字 名前 13, 兵庫 ブルーサンダース ポニー 9, 英語 スポーツ ゲーム 4, 弓道 奈良 小学生 11, 横山裕 本名 真島 15, ゼロイノベーション 伊藤 クビ 4, 画面収録 再生 できない 10, 夜更かし 郡司さん インスタ 5, 同志社大学 合格最低点 2020 4, Microsoft Forms 回答 確認 13, カバルドン 色違い ♀ 8, 乃木坂 夜明けまで Mp3 21, ゼネコン 年収ランキング 2019 4, 絵本 公募 2020 11, おおかみこどもの雨と雪 出産 シーン 12, 鉄腕ダッシュ まとめ 2ch 6, Umbrella セカオワ 主題歌 15,