メタセコイヤの並木道には毎年多くの観光客や韓流ドラマファンが訪れる 「龍仁大長今パーク」の他にも、韓国国内には、チャン・グンソク主演『テバク』が撮影された加恩(カウン)オープンセット場や、『成均館スキャンダル』(パク・ミニョン、パク・ユチョン)の撮影地となった聞慶(ムンギョン)セジェオープンセット場があり、世界中の韓流ドラマ好きがこぞって訪れています。, 2015年秋、数々の韓国ドラマの名作を生み出した韓国放送局MBCが、放送業界初となるテレビのテーマパークをオープンしました。ここでは最新鋭のデジタル技術を用いてK-POPアイドルから振り付けを習うダンス体験や、歴史ドラマで実際に使われた韓国の伝統衣装を着る時代劇体験、MBCの人気コンテンツの主人公になりきって写真撮影ができるコーナーなどが大人気。一躍人気の観光スポットになっています。, 韓流女子にとって、韓国ドラマのロケ地となったホテルは外せないポイント。憧れの名場面のロケが行われたホテルに泊まることも、韓流ドラマファンには最高の思い出になるのです。 大ヒット韓国ドラマのロケ地は、ソウルの閑静な高級住宅街、平倉洞(ピョンチャンドン)にあります。『天国の階段』ではミンチョルの家、『美しき日々』ではジョンソの家として登場する豪邸。実は、隣の豪邸も『オールイン』(イ・ビョンホン主演)に出てくるお家だとか。高級住宅が韓国ドラマのロケ地巡りの定番スポットになっているなんて、まるでビバリーヒルズのよう。歩いているだけでセレブな気分に浸れるかもしれません。, 『天国の階段』の中で、記憶を失ったジョンソ(クォン・サンウ)が営む洋服店イカロス。このお店を舞台に、様々なドラマが生まれました。お店は観光客でにぎわう南大門市場(ナンデムンシジャン)にあり、「TEMA」という店名で現在も営業しています。 大ヒットした韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地といえばピンとくる人も多いのではないでしょうか。あの名シーンに登場するのはメタセコイアの並木道ですが、ほかにも松やイチョウの並木もあって、気持ちよく歩けるスポットなんです。 よろしくお願いします。. ドラマでは、この屋根部屋を舞台に、貧しくてもたくましく生きる主人公が演じられていますが、こうした屋根部屋の作りは本国の韓国ではごく一般的なのだとか。安く借りることができるため、主に学生などが利用するのだそうです。韓国人の生活が習慣が垣間見られる、興味深いスポットでもあります。, コン・ユとキム・ゴウン主演の大ヒットドラマ『トッケビ(鬼)〜』。このロケ地を巡るツアーも人気です。ツアーでは、トッケビの家やソニのチキン屋、チョスンサジャ(死神)とソニの思い出の場所など、撮影スポットが盛りだくさん。神話的なストーリーがよりリアルに感じられることでしょう。, 店員は全員イケメンという夢のようなカフェを描いた『コーヒープリンス1号店』。人気は未だに色あせず、男装のヒロイン・ウンチャンの家は、韓国ドラマのロケ地ツアーの人気スポットです。 韓国の大ヒットドラマ「冬のソナタ」のロケ地を巡る1日ドラマツアー。明洞からちょっと足を伸ばして春川まで、ドラマで見たあの場所を一挙にご紹介します。日本語ガイド案内で、充実した1日観光ができ … :*☆ なんだかいい一年になりそうです。, 株式会社日本ツアーサービス(観光庁登録1種旅行業 第2057号) 代表TEL:078-577-2522 FAX:078-577-5501 E-Mail:[email protected] このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。. そしてお客様のたっての希望で懐かしの 『冬のソナタ』のロケ地、春川(チュンチョン) を巡ってきました。 『冬のソナタ』といえば、ヨン様ブームを起点に第一次韓国ブームが起こったのが 2007年(韓国では2002年に放送)、ちょうど10年前。 「冬ソナストリート」と呼ばれるイチョウ並木道をご存知ですか?大学跡地を整備して作られた自然豊かな都市公園「学びの森公園」にある岐阜の観光スポットなんです♪おしゃれカフェや大きく広い芝生広場までのんびり過ごせる憩いの場をどどんとご紹介 2000年代前半に盛り上がった韓国ドラマの一大ブームは、その後「新韓流」といわれる新しいタイプの韓国ドラマに受け継がれていくことになります。そうした韓国ドラマのロケ地として人気のスポットを中心に、名作の数々を振り返ってみましょう。, 『屋根部屋のネコ』(キム・レウォン、チョン・ダビン主演)、別名『屋上部屋の猫』とも訳されるこちらの韓国ドラマは、そのロケ地となった屋根部屋が観光スポットに。場所は普光洞(ポグァンドン)というところで、梨泰院(イテウォン)駅の近くです。 そして、ジョンソが踊り出したシーンで有名な歩道橋も、ファンならチェックしたい立派な観光スポット。こちらは地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅近くにあり、感動のストーリーが蘇ってくる韓国ドラマのロケ地のひとつとして知られています。, ドラマ『美しき日々』で、ヨンスとナレが暮らしていたアパートは、地下鉄3号線玉水(オンス)駅から歩いたところにあり、ファンに人気のあるヨンスとミンチョルの抱擁シーンはこの建物の屋上で撮影されました。こちらを訪れては、抱擁シーンを疑似体験する観光客が続出しているんだとか。主人公の気分に思い切り浸れるのも、韓流ドラマスポットめぐりの醍醐味なのです。, 韓国ドラマの一大ブームを継承した新韓流ドラマ 『冬のソナタ』に登場するザ・プラザホテル、『ホテリアー』(ペ・ヨンジュン、キム・スンウ出演)に登場するグランデウォーカーヒルソウルは、ファンにとってまさに聖地ともいえるホテルといえるでしょう。いずれも日本語対応が可能なので、初めての韓国ドラマのロケ地巡りでも安心して宿泊することができます。, 韓国ドラマのロケ地は、一般的な観光地から個人宅まで多岐に渡ります。特に歩道橋や坂道、住宅街といったマニアックな場所は、たどり着くにも一苦労。言葉の通じない国でタクシーを駆使するのも、初心者にはなかなかハードルが高いものです。 韓国料理を体験. 韓国料理を体験. アジアの女性たちをとりこにした『冬のソナタ』に始まる韓国ドラマの一大ブーム。続いてヒットした『美しき日々』や『天国の階段』、さらに歴史物ドラマにいたるまで、今もなおその人気は日本でも健在です。 そんなソウルの韓国ドラマのロケ地巡りは、韓流大好き女子にとっていわば聖地巡礼ツアー。往年の韓国ドラマから最新の人気ドラマまで、現地ソウル近郊のロケ地をご紹介します。, 2002年に放送が始まった『冬のソナタ』は、いわば韓国ドラマの火付け役。日本では2004年に放送され、その熱狂ぶりは冬ソナ現象とまで呼ばれるほどに。 メタセコイヤの並木道には毎年多くの観光客や韓流ドラマファンが訪れる © 2020 VELTRA Corporation All Rights Reserved. 冬ソナ本徹底批評! NEW!! 押さえておきたい、ソウル近郊の代表的な冬ソナロケ地をご紹介しましょう。 南怡島(ナミソム)「メタセコイヤの並木道」は誰もがロマンティックな気分に. とにかく安く!!行きたい!! 「冬ソナストリート」と呼ばれるイチョウ並木道をご存知ですか?大学跡地を整備して作られた自然豊かな都市公園「学びの森公園」にある岐阜の観光スポットなんです♪おしゃれカフェや大きく広い芝生広場までのんびり過ごせる憩いの場をどどんとご紹介 「冬ソナストリート」と呼ばれるイチョウ並木道をご存知ですか?大学跡地を整備して作られた自然豊かな都市公園「学びの森公園」にある岐阜の観光スポットなんです♪おしゃれカフェや大きく広い芝生広場までのんびり過ごせる憩いの場をどどんとご紹介◎, 岐阜県各務原(かかみがはら)市は2000年代に一大ブームとなった韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地、, 「学びの森」の中にはインスタグラムやSNSでも大人気のおしゃれカフェ「KAKAMIGAHARA STAND」があります!, 「KAKAMIGAHARA STAND」の窓から見えるライトアップも窓に映り込む人達の重なり具合も絵になる空間ですね♪, 筆者はこの日「KAKAMIGAHARA STAND」で開催していたイベント「パロル」のワークショップに申し込んでいました!, ※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。, 2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。, 岐阜県大垣市にある大垣ひまわり畑。2.7ヘクタールに及ぶ敷地内に約12万本のひまわりが…, 近年SNSで話題のフォトジェニックなスポットがたくさんあると噂の岐阜県。part1に引…, 岐阜は歴史的に有名な「白川郷合掌造り集落」や広大な自然を感じられる「飛騨高山」、ゆった…, 観光スポットとしてはあまり目立つことのない「岐阜県」。ですが、実はアクセスも良く、見ど…, みなさんお花は好きですか?筆者は特にドライフラワーが好きで、部屋中に飾っています。お花…, 岐阜には絶品そばを楽しめるお店がたくさんあることをご存知でしょうか? 名古屋周辺のカフェ巡りやイベントなどに参加するのを楽しんでいます☆ 新年が明けまして、早ひと月が経とうとしております。 遅ればせながら、おめでとうございます。 年末年始は皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか? 今年はカレンダーの並びも微妙で、いつもより短いお休みで終わった方も多いんじゃないでしょうか。, 今回は3泊4日でゆっくりソウルを満喫する旅、 そしてお客様のたっての希望で懐かしの『冬のソナタ』のロケ地、春川(チュンチョン)を巡ってきました。, 『冬のソナタ』といえば、ヨン様ブームを起点に第一次韓国ブームが起こったのが 2007年(韓国では2002年に放送)、ちょうど10年前。。。, 果たして今の春川にロケ地なるものが残っているのか、 行く前の調査では現地会社もツアーを長らく出していないので、すべてが半信半疑の状態でした。, そして、実際に今回訪れてみて驚いたことは、意外にも冬ソナのロケ地が大変賑わっていたことです。 厳密に言えば、有名なロケ地の一つ『南怡島(ナミ島)』が大賑わいでフェリー待ちをしたほど。 なんでも、現在アジア諸国で『冬ソナ』ブームが起こっているとのことで、駐車場にはアジア諸国の観光バスがギッシリ。, 今回訪問するにあたって、私も久しぶりに観てみましたが、確かに時代を超えて楽しめるドラマではあります。 (にしてもアジアのブームは遅すぎる気が…), ちなみにチェ・ジウさんは今でも松島菜々子さんばりに超絶ベッピンさんで、ばりばりテレビやCMに出てます。 ヨン様はといえば、一昨年若い女優さんとご結婚されて、昨年第一子が誕生されてましたね。 おめでとうございます!, そしてチュンサンとユジンの初キッスのシーンが有名です。 (デッキに座って雪だるまでチューするやつ), わたしも初めて行ったもんだから、ドラマと同じ綺麗な風景をみて結構テンション上がっちゃいました(笑), そしてもうひとつ驚いたのは、チュンサン(ペ・ヨンジュン)の家がいまだに残っていて、 ロケ地巡りブームの時同様、お宅拝見をさせてくれたことです。, 実際のところ、家が残っていただけもこれ幸いと思って行ったんですが、 玄関には昔のどなたかのブログにあげていた写真で見た、 見学の時間帯や注意などが日本語で書かれた看板がそのまま掲げられており、 ダメもとでドアを叩くと、ご主人さんが出てきてくれました。, 「5分だけ待ってね」と、わざわざドラマ撮影部屋に設置されたテレビにDVDを流して準備をしてくれて、 昔取ってた申し訳程度の見学料も、今はもういらないので。。と言って快く私たちを招き入れてくれました。, お客様もまさか家の中を見れると思っていなかったのと、そのご主人の寛大さに、感動もひとしお。 ドラマのワンシーンを見ながら、チュンサンになりきり写真タイムを大いに楽しんでました(笑) もちろん帰る際にはしっかりお礼をお渡ししてきましたのでご安心を。, 皆さんは韓国料理のタッカルビってご存知ですか。 「タッ(ク)」ていうのは鶏って意味で、ようするに鶏焼肉のことです。 これがおいしいんですが、本場はめっちゃ辛いタレを絡めてるので、 そのままの味で食べたら慣れない人は大変です。, 今回はそれでもせっかくだから名物を食べてもらいたくて、 辛さ10分の1で事前に依頼しておいてもらいました。 これならピリ辛程度なので、皆さん喜んでバクバク食べていらっしゃいました。 ⚠韓国人に「辛さ控え目で」と注文しても「激辛なこと」が多いのでご注意ください⚠, 今回訪れたタッカルビの店は、ガイドさん一押しチョイスの本当に地元の小さな、でも人気の食堂で、 ツアー全体を通して一番美味しかったと意見多数でした。 みなさんも是非行ってみてください^^!(写真参照), さてさて、メインのソウルの旅ですが(いや、ある意味お客様のメインは春川なんですが)、 今回は大みそかにこの地に降り立ち、その日に新年を迎えるということで、 どんな賑わいを見せるのか、また新暦元旦には店が開いてるのか、これも非常に心配の種でした。, とはいえ韓国は、ご存じの方も多いと思うのですが、中国やアジア諸国同様、 旧暦で正月を祝う国なので、今回の年末年始に至っては、ただの新暦元旦という1日の祝日に過ぎず、 お店もほとんど通常営業とのこと。 実際行ってみても本当にそんな感じ。 というか年末年始なんで、逆に明洞なんかはいつもより人が多く、お店も遅くまで営業しており、 元旦も非常に賑やかでした。, 私たちは『世宗ホテル』に宿を取っていたので、ケーブルテレビではNHKワールドも放映されており、 お客様によってはお部屋で紅白を楽しみ、ゆく年くる年で新年を迎えられた方もいらっしゃいました。 (韓国と日本には時差がない為、年越しも同時刻です。), かく言う私もゆく年くる年を見ながら新年を迎え、開港150年の地元神戸からの生中継を観ながら、 目の前のソウルタワーや遠くで上がっている花火を窓からちらちら眺め、 ここはどこやったっけなぁ…と、しばしぼんやりしてしまったり(笑), ちなみに昨年末からひっきりなしに行われておりましたパク大統領の辞任を求めるデモですが、 私たちが行った頃にはもうすっかり週末のイベントと化しており、芸能人やアイドルがゲストで来たり、 国民の方もこの瞬間の一体感をある意味で楽しんでいるという感じもあるようです。(現地ガイドさん談), 実際問題、次期大統領によって日韓関係がどう変わってくるかは心配なところではありますが、 政治を抜きに考えれば、韓国の方は私たちにもとても良くしてくださいます。, 特に若い人! なので、韓国が好きな方は、これからも是非どんどん遊びに行ってほしいです。, ソウルで添乗付き団体旅行なんてこれからもあまりないような気がしますが、 今回は車椅子でご参加の会長さんにも楽しんでほしいという幹事さんからご依頼を受けて一緒にツアーを作り上げ、 初めて海外でリフト付き観光バスを手配し、またいろんな施設に協力をしてもらい、たくさんの貴重な体験ができました。, いつになっても予想外なことが満載な添乗で、今回も反省点はたっぷりですが、やっぱり現場の空気は大好きです。 お客様の反応が目の前で見れるのも貴重なことですしね。, そんなこんなでおせちとお雑煮を食べなかった年越しの本年。(トッポギは食べたよ。) 三が日を過ぎて引いたおみくじはみごと☆*:.大吉.

能開 プレス クール 費用, 盛岡 一関 新幹線定期, 鍋 フライパン 兼用, みなとみらい プロポーズ レストラン, 教科書 電子書籍 大学, オリックス モヤ 二軍, アローン フランス 漫画, Google Nest Hub Line通話, 楽天カード 医療費 ポイント, Dayz マップ 広さ, 東洋大学 駅伝 寮, ジム 女子 かわいい, メキシコ 死者祭り メイク, 星型 多面体 折り紙, キャンドゥ ポーチ 透明, 1997年 映画 ランキング, Ps4 容量 足りない, ギター 本体以外 セット, 韓国語 学べる 仕事, ゆず 公私混同 歌詞 なんて言ってる, 東京駅 新幹線乗り場 のぞみ, メンヘラ 加工 やり方, Linux 連番 ファイル 作成, クラシック 着信音 無料, Sao リコリス 友好度, プレミアプロ 書き出し 遅い,