介護のポイントは…。 私たちが常に感じている力それが「重力」です。 しかし物理学者にとって重力は今も未解決の謎です。 なぜ重力はあらゆるものを引き寄せるのでしょうか?最先端の科学がその謎に迫ろうとしています。 実は重力は別の力が姿を変えたものな…, 時間とは川の流れのようなもの。 その川に源はあるのか?時間はどのように始まったのか?「時間は絶え間なく流れ続ける」と考える人もいれば「時間は流れるのではなく次々と発生する」と考える人もいます。 科学者の間でも見解は一致していません。 時間の起…, 私たちは皆1人の男性と1人の女性の遺伝子からつくられています。 その生殖のルールが今技術の進歩によって変わろうとしています。 2人の父親または2人の母親から子どもを生み出したり赤ちゃんを子宮の外で育てたり…。 人間と動物が入り交じった「ハイブ…, 宇宙に生命体が存在するとしたら…。 私たちはその考え方を理解できるでしょうか?知的な活動は宇宙共通なのでしょうか?地球の生物の研究を通じてまだ見ぬ生命体の思考を理解する試みがなされています。 次第に分かってきたのは感情の大切さと体の重要性です…, 人は死んだらどうなるのでしょうか?この世から消えるだけなのか?それとも何らかの形で生き続けるのか?人間の「意識」や「魂」は死後も存在し続けるのでしょうか?科学では解き明かせない究極の問いに思えます。 しかし今生物学者や物理学者哲学者たちが「…. モーガン・フリーマン 時空の彼方等、国内最大級の26,000エピソードを、いつでもどこでも好きな時にお楽しみいただけます。 ]科学者は真剣に仮想現実と外を結ぶゲートの様なものが存在すると言うのだろうか。番組にどんな科学者が登場するのか興味が湧く。  ――▼ なかなか広くて深い問題。せっかく選ばれて地球旅行に来ているのだから、 早々に可能な限り、地球を観光するにこしたことはない。 知れば知るほど、見れば見るほどに、この地球に興味が湧いてくる。 80年では全く足りないが、それでも分厚いサングラスを外して、見るべき一部は見たつもりだったが、それさえ幻覚、幻想… 仮想現実でしかない。 それでも充実し、面白かった。 もし、この新型コロナで死ぬとして、人生を振返ると、なんと歪んだ人生と我ながら思うしかない。それを白日にさらし、自ら知り得ただけでも充分と…ここに… 「現在は未来からの投影」とあるが… 未来は既に存在していて、現在はホログラムのような存在」とは、世界は仮想現実のべつ表現になる。プラトンの‘現実は洞窟の背後の投影の影絵’と同定できる…!, ・・・・・・6595,閑話小題 ~つれづれに哲学 ~考えましょうよ 2019年04月06日(土)   * 一番の重労働は、「考える」ということ! ブルームバーグの言葉… <考えるということは、あらゆる作業の中で一番の重労働なのですが、そこを 省いてしまう人が多い。そこを楽にしようとしても、何も手に入らない。>何ごとも、利益の源泉となるのは、肉体的な労働で汗をかくことでなく、物事を効率化できる仕組みや方法を考えること。 その為には、まずは絶対量の読書の確保から、その質を高める生活習慣が必要となる。それを確保するために、早朝の多くが寝入っている時間帯と、移動時間などの豆(隙間)時間の活用から始めることが第一歩。人は経験と、触媒の範囲からしか、考えることはできない。烏合の衆的集まりとの触媒は、「独りに徹して考える重労働」を放棄した人の群れのため、表面的付き合いに陥ってしまう傾向が強い。「哲学とは、考えることを考える学問分野。 早々に、ベースに組込んでおく必要がある。世間話だけで生きている9割方の一員として、些細な世事の判事、検事、弁護士、時には被告、訴追者になり、それしか知らない世界で、現実の世界に溺れた土左衛門として生涯を過ごす。昨日録画をしてあったギャング映画で、殺し屋の呟きが強烈であった。 大雑把だが… <黙っている奴に気をつけろ、奴らが何を観察しているか、何処に注意を向けているか、何を考えているかに全神経をはる訓練をすること。そして黙ること!沈黙、孤独、目立たないこと。いざ、行動の前に、考えて考えて考えること。そして一度、決定したら怒涛の如く実行することさ。それ以上に、断念の決断も。>考えることを、「働き」「遊び」「学び」の何処に重心を置くか、その三位一体とみるか。まあ、考え過ぎて、捩じれた己が脳も問題もあるが、考えないのは? たしかに、「考えるのは重労働」。 でも、面白くして軽減することは可能。「バカな考え、休むに似たり」があるが… 「バカ考え」を考えている内に己がバカに気づくだろうから、考えないより、まだマシ? いや、その分、他を楽しめるはずだから、ボーッとした方が、周囲の迷惑にならない?   後記: これまた偶然だが、以下の内容が、丁度、脈絡として続く。    ふと見ると、昨日、図書館で借りてきた本が   『人生の9割は逃げていい。』井口晃著 があった。次回のテーマ?, ――――6232,閑話小題 ~逃げろ、生きろ 2018年04月06日(金)              <「群れるな」寺山修二著>   * 逃げろ、生きろー 『旅の詩集』より 強烈なインパクトのある文章である。誰の心の奥底には、生命が進化してきた過程に、あるいは、「若気の至り」による原罪が隠されている。その「若気の至り」の儀礼通過をしてない人間を私は信じないと下ネタ女流作家の言葉があって。 寺山は、アメリカで、これを目にして、逃げた奴隷は、今でも逃げ続けているのだろう、そして「逃げろ、生きろ」と思ったと…  ≪ アメリカへ行ったときの話をしよう。私はケンタッキーの旧家に民宿し、 チャーチル・タウンで行われるケンタッキー・ダービーの開催日を待っていた。 夜中に停電があって、庭では犬が吠えていた。女主人はもう九十歳を過ぎていたので、私がかわって、地下室にある配電盤をたしかめにゆくことになり、燭台をもって石の階段を下りていった。私はそこで、思いがけぬものを見出したのだった。  「逃げたわが家の奴隷をさがしています 懸賞金つきです」それは卒業証書か何かのように、額に入っていたが、中には一人の黒人の写真が入っているのだった。写真の中で、黒人は笑っていた。私には、この埃をかむった古い手配書がどんなドラマを秘めているのかよくわからなかった。おそらく、事件の核心にふれるためには「アメリカの歴史」にまでかかわっていかねばならないことだろう。しかし、逃げていった一人の黒人は、(百年の時の経過を超えて)いまでも、まだ、シカゴかマンハッタンのハーレムにかくれているのではないか、という気がした。かくれている黒人は、ときどき、このケンタッキーの家のことを思い出すこともあるだろう。夏に咲く花のことや、喘息病みの女主人のこと。そして、一度逃げはじめたものにとっては「逃げる」ことが生きることになり、どんな充たされた場所や条件を与えられたとしても、定住すること自体が桎梏であるということに気づき、「永久逃亡」のほかに、生きるすべがないということを悟るのである。≫, ―▼ 昔みた重い夢の話をしよう。私が、強姦をして山の中に埋めた殺人者本人に なって逃亡している夢である。前もっていうが、〈男の多くが、この類の夢をみている〉ことを、あるフロイト系の本で知ったが、当時は全く知らなかった。その夢が連続したドラマになって、毎晩のように続いていたことがあった。そう、アメリカのTv連続ドラマ『逃亡者』があった。それもあって、この内容に異様に反応したのだろう。私は引き際は心得ている。これが私の特徴でもある。 7年前も! その30年数年前も然り。昔みた夢の殺人犯が、自分自身の心底にある原罪である。 良くいえば、自己配転、予定挫折。悪くいえば、「逃走」になる決断。それに対峙する私に、「逃げろ、生きろ!」と、絶叫する誰か! 「永久逃亡」しか、生きるすべがないのが人間。若い時、勤務先の老いた夜勤の(太平洋戦争の生残りのパイロットだったという)オジサンに言われた一言。 「黒い影が見受けられるが、何に追われているの?」。 今から思うと、「自分の理想の影」。青雲の影である。今でも、逃げ回っているのだろう。無知蒙昧のバカの影である。面白いのが、他者の陰影の重なり。殺人逃亡犯が、逮捕をされ、監獄で大イビキを書き、寝入っている日々?  ここで、「捨てる」ー『書を捨てよ、町へ出よう』に対する某・書評が良い!【 一つの時代に、詩人がいた。その詩人は、ライスカレーの幸福に安逸するサラリーマンに嘆息し、生活を極貧の底に落とす程に全てを捧げてでもマセラティ(イタ車)を買えと、平均を逸した極点を持てと言った。詩作も、競馬も、自殺も、その手段だ。時代を捉える言葉がある。社会評論家が語る無味乾燥な「分析」ではなく、例えば文学の中にポロッと出て来る、その時代における「いま、ここ」を捉える言葉。それはもちろん、僕たちの「いま、ここ」ではない。しかしご存知の通り、そのかつての「いま、ここ」は、時に千年の時をも耐えて語り継がれることもある。】, ・・・・・・4403, 隠居大学ーよく遊びよく遊べ -32013年04月06日(土)        『 隠居大学ーよく遊びよく遊べ 』天野祐吉、お相手* 第二時限 「ゆっくり急げ」 外山滋比古講師   ー人生二毛作の進めー 二期作と二毛作の違い、「二毛作は、ひとつの耕地で、一年で種類のちがう作物を二度栽培すること。二期作は同じ作物を二度栽培をすること。人生においては、二毛作をすべし!」と、「ゆっくり急げ」が御隠居の要。 そのために、これまた長年かけた準備が必要になる。土壌は今さら変えることは無理。ならば移住するか、その土壌に合った新しい作物を長年かけて用意しておかなければならない。  ーその辺りを抜粋するー≪ 外山:わたしもそうですが、長いこと組織の従業員をやってきた サラリーマンの場合はですね、それまでの価値観を、いっぺんひっくり返さないといけません。前半の人生ではだれかに仕えていた人も、後半の人生は自分が自分の大将になり、自力で道を歩むための新しい志をかかげなければ。そういう意味で、この隠居大学というのは、たいへん面白い試みですね。天野:あまり実践的でない大学ですが、気楽におしゃべりで、いろいろな隠居の楽しみ方を紹介する遊び場になればいいと思っているんですよ。ところで、外山さんの『「人生二毛作」のすすめ』、すごく面白く読ませてもらいました。二毛作っていうのは、ひとつの耕地で、種類のちがう作物を二度栽培することですよね。たとえば、春から夏にかけて稲をつくったら、二回目は大豆や麦なんかをつくる心つまり隠居の楽しみというのは二毛作目のようなものであって、前半の人生と同じものをつくったんじゃ面白みがないと。外山:そうそう。人生も折り返し地点に来ると、価値観というものがおおむね 逆になります。そもそも、前半で立てた志というのは、学校出て就職したらある程度の方向が決まってしまうようないいかげんな志です。わたし自身もそうでしたが、いちどエスカレしターに乗ったら、自分の力で歩かなくても成長しているような気になって、それでは本当に生きてきたといえるかどうか。天野:もし二毛作にチャレンジしなかったら、どうなるんでしょう。二期作と いうのかな。前半の人生と同じものをつくる。たとえば、定年を迎えたけれど、嘱託社員として会社に残って、空いた時間で好きなことをするというような・・世の中には、そういう隠居スタイルの人もいると思うんですけど。 外山:いや、それはエセ隠居です。高級官僚の天下りがいい例です。二毛作目 をやるのは面倒くさいし、自信がないから、とにかく一毛作の延長で行こうとしがみつく。そんな甘い考えではいい年寄りになれません。といってもわたしもね、少々まわり道をしたんですよ。大学で教師をしていたんですが、最初の勤め先を定年退職後、もう一度別の学校に勤めに出たが、がよくなかった。≫▼ 私の長年の友人は、ほぼ二毛作の人生を過ごし三毛作の人もいる。 転進すべき節目時に決断している。情報を持っていたのである。逆に一毛作でハッピーエンドだったら、小さな畑で隣の田畑と比べるだけの水平の人生も、それもご愛嬌。 価値観の転換など関係のないのも、これも人生。死んで三日も経てば、みな同じ。あるのは?永遠の虚空だけ!・・・・・・5500,閑話小題 ~『男って、定年になったらいらないのよね!』~③2016年04月06日(水)          『老いかたレッスン』渡辺淳一著 より  * 70歳代、特に後半は、すざましい!「70歳代、特に後半は、すざましい!」は、医師である著者からみて、私の同世代からみて、充分に頷ける。 数ヶ月前に70歳代になって感じたことは、「(3年を見据えた)一年単位でしか、人生計画を立てられない」という実感。後方から迫ってきた己の死が、真正面から迫りくるような感覚は、やはり60歳代とは、全く違う。 人生の峠から見えてきた風景も、寒々としてきた。   ~その辺りから~  ≪ 六十代で運動して、体力をつけるのも悪くはないが、外に出てさまざまな 人と触れ合い、話し合うのは、それ以上に明るく、若返らせるはずである。 そして七十代、これはなってみて改めてわかるが、すさまじい世代である。すさまじいとはなにか。これをあえて具体的にいうと、日々、確実に老いて弱っていく年代、とでもいおうか。 その前、六十代は老いるとはいえ、まだ鍛えようによっては伸びる、強くなる余地もないわけではなかった。しかし、七十代はすべて下るだけ。あれ、こんなことができなくなった、これも無理かと、不可能なことが増えるばかり。といって、努力しても無駄。 かくして、ここからは「諦めの時代」、老いてやがて死ぬ、そのための準備期間といえなくもない。 こう書くと、人生の末期、暗いだけの時代、と思うかもしれないが、そうともいいきれない。 このすべて終わりに向かって傾き出す、このときに、とてつもない発想にとりつかれ、動き出すことがある。 たとえば、突然、動物や植物に異様に熱中したり、今迄と全然、別の仕事に全力を注ぎこんだり、激しい恋に溺れたり。 七十代の高齢者とは思えぬ、激しい行為に熱中する人が少なくない。そう、わたしも七十代後半になって、突然、自らの不能、インポテンツについて書こうと、思いついたけど。これも、七十代の狂気かも。賀寿のなかで、七十七歳を喜寿としているが、なにをやらかすか知れない、狂寿としたらどうだろう。とにかく人生、長く生きてみるとそれなりに妙味に富み、面白いものですよ。 ≫▼ 夜半に目が覚めて、フッと自分の死を考えることがあるが、ここにきて、 それが、リアルなフラッシュの塊と、生きてきた人生が小さな丸=(。)に凝縮して、それが更に点(.)になり、無限の極小になり、消滅していくイメージが出てくる。 そして我に返ると、その微小の人生が愛しく思える。その点の中には、両親、亡くなった兄姉、因縁のあった知人たち、恩師がリアルに生きている。そして行蔵が詰まっている。 我が人生、万歳。我が両親、万歳。我が恩師、万歳。我が因縁在りし恩人たち、万歳。残された人生に、万歳。 考えてみれば、『人生はそのものが狂寿』である。「誰の?」「すべての!」 だったら、せめて心の底で、狂喜乱舞したら?考えたことが無かった? なら、考えてみたら! 考えている? 本当に?バカバカしい? バカになってみてから言ってみたら! で、『男はつらいよ』を見たら!「泣いても笑っても、同じ空」。「狂っても正気でも、同じ空」。「エライコッチャ、エライコッチャ、同じアフォなら踊らな、ソンソン」か。それが面倒だから、ウタタネ寝をしている。それもありか! で、残された時間を、どうしようか? うたた寝で、心の中で狂喜乱舞か、これまでの人生で培った材料を駆使して、燃焼するか? それもこれも、今さらか。・・・・・・4770,ぼんやりの時間 ー32014年04月06日(日)           「ぼんやりの時間」辰濃 和男(著)   * ぼんやりと過ごすために ―その時間と空間次の問いかけー「むだな時間」はむだか?ーの問いが考えさせられる。   まずはーアマゾンのレビューよりー《 ミヒャエル・エンデの傑作「モモ」の主人公は「ぼんやりしている時間」 を大切にする少女だ。・・ エンデの作品は、時間泥棒の「灰色の紳士たち」が、人々から「時間」を奪っていく物語だ。むだだと思われる時間を奪われた人々の暮らしはどうなるか。それが「モモ」の主題だ。ぼやーっとしている時間はそれこそ、むだそのものだ。効率至上主義者はそう言うだろう。むだな時間を幾ら重ねても何の稼ぎにもならない。灰色の紳士たち、つまり時間泥棒たちは、人々の心に忍び込んでは「むだな時間」を節約し、その分を『時間貯蓄銀行』に預けなさい」と誘う。銀行に預けられた時間は、すべて灰色の紳士たちが生存するために使われてしまう。いわば詐欺そのものなのだが、人々は詐欺とは気がつかず、せっせとむだな時間を削っては、その分、自分たちの生活を貧しくしてゆく。モモは何処からかふらりとその地にやってきた少女だった。土地の人たちの好意で、古い円形劇場跡の一角に住まわせてもらう。少女は、夜空を眺め、夜空の発する「荘厳なしずけさ」をひたすら聴くのが好きだった。モモにとっては、このぼんやりの時間はけしてむだな時間ではない。宇宙の静寂の中で時を過ごすと言うのは、モモがモモらしく生きるための、大切な時間だった。夜空を眺める時間を持つことで、モモは「荘厳なしずけさ」を感ずることが出来たし、何よりもそういう時間を持つことで、曇りのない目を持つことが出来、灰色の紳士たちのインチキを見破ることが出来るのだった。かなしいことに、私たち現代人は、夜空をしみじみと仰ぐ習性からしだいに遠ざかっている。利潤、効率、管理、豪華さ、スピードとか、そういうものを生活の拠所とする人々が増え、夜空を眺めるなんて無駄なことだ、と思う人が増えてきた。しかし、そのむだは本当にむだなことなのか。そういうむだがあるからこそ、生活はむしろ、ゆたかなものになっているのではないかとエンデは問いかける。》▼「モモ」の時間が、何か日本人の預金のように感じられる。それを狙った 偽札が、米国と日本の国債の紙切れ。国内に不安を押し付け、さほど多くない収入から、年金をかけさせ、預金をさせ、それと国債を交換するシステム。その国債の価値の上げ下げの決定権も当然、彼らが持っている。金融工学などの言葉は詐欺工学と言い換えてよい。おちおちしていると全てを失ってしまう。豊かさには、お金など資産と、知識と、品性と、時間などがある。その中で、一番に大事なことが、それぞれ平等に与えられた時間である。だから、ぼんやりすべきか?、ぼんやりしてないで、有効に使うか? その人により違ってくる。ぼんやりの時間は、自然瞑想に近い心の状態ではないか。『よく働き、よく学び、よく遊べ、しかし時どき、ボ~ッとした時間を持って、それを味わいなさい!』という。, horii888888さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Eテレでやってる科学番組をまとめてDVDで売ってくれないかな . スティーブン・R. 13 名無しさん@恐縮です 2018/05/28(月) 14:48:29.51 ID:1cwCPNhf0. 300本のブルーレイの録画に『モーガン・フリーマン 時空を超えて』があった。 人生74年を振返ればアッという瞬時でしかない。 世界の片隅で、ほんの僅かな ことしか知り得ない。その小さな経験、知識で膨大な宇宙と、世界を垣間見て、 コヴィー 」 英国の小説家チャールズ・リー…, 『老いかたレッスン』渡辺淳一著 より * 70歳代、特に後半は、すざましい! 「70歳代、特に後半は…, ー知の逆転ー * 帝国主義の終わり ーA 対談相手 〜ノーム。チョムスキー 名前は聞いたことがあるが…. 『モーガン・フリーマンが語る宇宙』(モーガン・フリーマンがかたるうちゅう、原題:Through the Wormhole)は、ディスカバリーチャンネルのドキュメンタリー番組。MCはモーガン・フリーマンが、日本語吹替は菅生隆之が担当。, 宇宙の仕組みや謎について解説する科学ドキュメンタリー番組。シーズン8で完結とされている。題名とは異なり宇宙や時空に特に関係がない内容の回もシーズンが進むと作られた。ディスカバリーチャンネルでは2019年9月から題名を「モーガン・フリーマン 時空の彼方」に変更している。内容に変更は無い。, 日本では、2015年3月からNHK教育テレビ(Eテレ)にて『モーガン・フリーマン 時空を超えて』と題してのセレクション放送が行われていた。ナレーターは菅生隆之のまま、新規に翻訳・吹き替えている。, あのモーガン・フリーマンが司会! 安全性とプライバシー保護の境界線を探る - Discovery Channel Japan, NHKドキュメンタリー - モーガン・フリーマン 時空を超えて[終]「時間を遡ることはできるのか?」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=モーガン・フリーマンが語る宇宙&oldid=76942579. モーニング娘。’14 『時空を超え 宇宙を超え 』 モーガン・フリーマン 時空を超えて「宇宙人は地球にいるのか? 2017年12月21日(木) 午後10時00分(45分) NHKオンデマンドで配信中 俳優・俳優「モーガン・フリーマン(モーガンフリーマン,Morgan Freeman,Morgan Freeman)」が携わった映画56作品を紹介。「ポイズンローズ(2019年11月23日(土)公開)」の出演(Doc 役)。「エンド・オブ・ステイツ(2019年11月15日(金)公開)」の出演(アラン・トランブル大統領 役)。 日本では、2015年3月からNHK教育テレビ(Eテレ)にて『モーガン・フリーマン 時空 を超えて』と題してのセレクション放送が行われていた。ナレーターは菅生隆之のまま、新規に翻訳・吹き替えている。 外部リンク. スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 字幕書き起こし モーガン・フリーマン 時空を超えて「重力は幻想なのか?」 2017.02.10, 字幕書き起こし モーガン・フリーマン 時空を超えて「時間の正体は何なのか?」 2017.02.03, 字幕書き起こし モーガン・フリーマン 時空を超えて「“生殖”は変化するのか?」 2017.01.13, 書き起こし モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「宇宙人はどのように思考するのか?」 2017.01.06, 書き起こし モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「死後の世界はあるのか?」 2016.12.09, 実況書き起こし 第72回びわ湖毎日マラソン 〜兼 世界選手権代表選考会〜[SS] 2017.03.05, 字幕書き起こし モーガン・フリーマン 時空を超えて「海は思考するのか?」 2017.03.03, セリフ書き起こし ドラえもん クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ! 3時間アニメ祭り 2017.03.03.

Bmw S1000r 価格 4, ハウスオブカード あらすじ シーズン3 11, ミサイルマン 千鳥 同期 17, Webex ウェビナー 価格 19, フィリピン 南北通勤鉄道 三井住友建設 6, 家入レオ 5th Anniversary Best Rar 6, 夜の 先生 ドラマ 動画 12, Atem Mini 納期 16, 悪霊島 片帆 動機 20, 人生一度きり 英語 タトゥー 13, 視写 プリント ひらがな 11, 乃木坂46時間tv フル 4th 8, 心療中 田中樹 何話 31, 先住猫 子猫 仲良くならない 6, Ark 至高サドル 作業台 40, Nasne 海外 90日 4, サラダ 声優 木の葉丸 16, アニメキャラ タバコ 銘柄 7, 歯固め 木 デメリット 22, 宝塚 専科 退団 4, Windows シャットダウン 遅らせる 5, あまり 多くない 中国語 13, ドヴォルザーク ユーモレスク 名 盤 4, Get Wild'89 歌詞 18, ニューヨーク 弁護士 年収 5,