今回は、一気飲みをさせ死亡事故を起こしてしまった場合、飲ませた者がどのような罪に問われるのかを解説します。, 飲み会の席で場を盛り上げるゲーム感覚、またはサークルなどの伝統行事などでアルコールの「一気飲み」が行われるケースは少なくありませんが、一気飲みは急性アルコール中毒に陥り、死亡事故につながり兼ねない重大な危険行為です。 (1)ホストに一気飲みを強要したホストクラブの責任者らが書類送検された事例 平成24年、大阪・ミナミにあるホストクラブに勤務していたホストが、アルコール度数の高いお酒を何度も一気飲みした結果、意識がもうろうとなり急性アルコール中毒で死亡した事件がありました。 また、一気飲み後の放置は保護責任者遺棄致死罪では済まず、場合によっては「殺人罪」に問われる可能性もあります。 具体的な量刑や刑期については、一気飲みの悪質加減、前科の有無など、ケースバイケースで異なります。 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8 アサヒビルヂング10階, 横浜市西区、横浜市鶴見区、横浜市神奈川区、横浜市中区、横浜市南区、横浜市保土ケ谷区、横浜市磯子区、横浜市金沢区、横浜市港北区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市旭区、横浜市緑区、横浜市瀬谷区、横浜市栄区、横浜市泉区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市宮前区、川崎市麻生区、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、相模原市緑区、相模原市中央区、相模原市南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、高座郡寒川町、中郡大磯町、中郡二宮町、小田原市、南足柄市、足柄上郡中井町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄上郡開成町、足柄下郡箱根町、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町にお住まいの方, 弊所では、個人のお客様からのご相談、また、会社を経営されているお客様からのご相談など、幅広い分野でのご相談を受け付けております。ご依頼者様にきちんとご納得いただくために、丁寧で分かりやすい説明を心がけております。お気軽にお問い合わせください。, 一気飲みを順番に行っていた、罰ゲームでやることになっていたなど、明らかに一気飲みをさせる意図があったと判断される場合には、罰金では済まない可能性が高いでしょう。, 加害者側に殺意があったかどうかがポイントとなり、被害者が「アルコール依存症だと知っていた」「明らかな致死量のアルコールだった」などの場合には、保護責任者遺棄致死罪では済まないかもしれません。, たとえば、急性アルコール中毒による治療費や入院費などの費用が発生すれば、その費用を相手から請求されたり、治療費や入院費と合わせて慰謝料を請求される可能性も高いといえるでしょう。, 掲示している実績は、ベリーベスト法律事務所の開設以来の実績であり、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の実績を含みます。. 刑事事件とまではいかなくとも、相手を一気飲みさせたことにより、急性アルコール中毒になってしまったり、肉体的・精神的な損害を負ったとなれば、民事上の損害賠償責任を負う可能性があります。たとえば、急性アルコール中毒による治療費や入院費などの費用が発生すれば、その費用を相手から請求されたり、治療費や入院費と合わせて慰謝料を請求される可能性も高いといえるでしょう。 傷害罪と言うと、一般的には「相手に怪我を負わせた場合の罪」というイメージが強いですが、たとえば精神的苦痛を与えて精神疾患を患わせた場合などでも該当します。 被害者の年齢が若い場合は、損害賠償請求の額も高額になります。ホストクラブの場合は、店側に損害賠償命令が下されることもありますが、サークルなどの一気飲みの場合は、状況により、その場にいた全員、もしくはサークルの長などに損害賠償請求がなされる可能性があります。一気飲みを直接強要していない方でも、同席して強要する行為を止めなかった時点で同調したとみなされる可能性があるかもしれません。, 一気飲みを強要してしまい、加害者として刑事や民事的な責任を問われそうな場合は、いち早く弁護士に相談することをおすすめします。弁護士に相談することで、現状がどのような状態であるのかを判断できます。さらに実際に依頼をすることによって、刑事や民事的な面で、必要以上に重い責任を負わされる事態を回避するための助言・活動をしてもらえます。 「おらおら飲めよ」一気飲み、ホスト死亡で労災認定 大量のテキーラは「業務の一環」 6月10日(月)10時5分 弁護士ドットコム. 上記ニュースのように故意ではなかったにせよ、相手を死亡させた場合は、非常に高額な損害賠償額となるでしょう。, アルコールの一気飲み強要により罪に問われてしまった場合には、すぐに弁護士に依頼されることをおすすめします。 忘年会シーズンや歓送迎会シーズンになると、大学生や社会人がアルコールの一気飲みによって緊急搬送されるというケースは少なくありません。 事件を受けて学生の両親が大学と当時の学生20人を相手取り、1億円の損害賠償金を求めて訴訟を提起しました。その後、大学と学生はアルコールハラスメントがあった事実を認め、大学側が見舞金を、学生が和解金をそれぞれ払うことで和解が成立しています。, 会社の上司がお酒に極めて弱い体質の部下に対し飲酒を執拗に強要し、体調を悪くした後もさらにお酒をコップに注ぐなどをした事件がありました。その後、被害者が会社や上司に対し、不法行為責任や使用者責任に基づく損害賠償請求の訴えを提起しました。 傷害致死罪とは、一気飲みはさせたが結果的に死亡するとは思わなかった場合に該当します。 脅迫や暴行などしていないという場合であっても、意図的に飲酒を強要した、または酔い潰したなどの場合には、下記の刑罰に該当するおそれがあります。, 強要罪のように脅迫や暴行を伴わない場合でも、アルコールの一気飲みをさせた結果、急性アルコール中毒となってしまったという場合には、「傷害罪」にあたる可能性があります。 伝説のホストクラブACQUA崩壊の真実が初めて明かされる。ホスト業界最大の謎がここに!「ACQUA空白の10年の全てvol.04」 - Duration: 12:19. いずれの事件にしても、アルコールの一気飲みをさせたという事実があり、その結果として死亡事故となってしまったことが原因です。 ホストクラブの関係者Aが、他の店舗の従業員Bに無理やり酒を飲ませました。Bにアルコール中毒の症状が出たにもかかわらず、AはBに酒を飲ませ続け、Bは心肺停止状態に陥りは死亡しました。酒を飲ませたAは傷害致死罪に問われました。刑事裁判の結果、酒を飲ませたAは傷害致死罪で有罪となり、懲役3年6ヶ月の有罪判決が言い渡され、その後、控訴されましたが、高等裁判所でも、その結論は維持されました。 では、一気飲みを強要して相手が搬送された場合や死亡した場合、強要させた側はどのような罪に問われるのでしょうか。ベリーベスト法律事務所千葉オフィスの弁護士が一気飲みを強要した場合に問われる可能性がある罪について解説します。, お酒の一気飲みを強要する行為は、さまざまな罪に問われる可能性があります。 加害者側に殺意があったかどうかがポイントとなり、被害者が「アルコール依存症だと知っていた」「明らかな致死量のアルコールだった」などの場合には、保護責任者遺棄致死罪では済まないかもしれません。 アルコールの一気飲みを強要すると「強要罪」に該当するおそれがあります。 お酒の一気飲みは、一歩間違えると重大な死亡事故につながる危険性があります。 示談交渉が成立すれば、逮捕されたとしても起訴される前に早期釈放となったり、不起訴処分となる可能性もあります。不起訴処分となれば、前科はつきません。, 今回は、一気飲みによる死亡事故が起きてしまった場合、どのような罪に問われてしまうのかを解説しました。 傷害罪が成立すると、15年以下の懲役、または50万円以下の罰金に処せられます。 なるべく早くご依頼いただければ、早期に相手と示談交渉を進められる可能性があります。 21人の学生らが和解に応じなかったことが、今回の損害賠償請求につながったとみられています。 アルコールの一気飲みによる死亡事故については、状況によりさまざまな刑罰が該当します。 特定の人物に対し率先して一気飲みをさせたのか、あるいは仕方なく一気飲みをするように自分も強要されたのかなど、状況を詳しく弁護士に相談することにより、その状況に合わせた解決方法を提示してくれます。, まったく証拠がないという場合であっても、一気飲みが行われた現場の「従業員の証言」や「店内カメラの映像」などから、確かな証拠を収集します。 強要罪が成立すると、3年以下の懲役に処せられます。 飲酒強要による死亡事件では、刑事罰に問われたものの最終的には嫌疑不十分として不起訴となったものの、民事裁判では、適切な処置を行わなかったことから「安全配慮義務」に違反しているとされるものもあります。 この事件で、このホストが死亡したのはまわりにいたスタッフが救急車を呼ぶなど適切な処置を取らなかったことなどを踏まえ、捜査機関は、業務上過失致死の疑いで書類送検しています。, 平成20年、神戸にある大学に通う学生が、部活の合宿中上級生らに焼酎などを飲み干すよう強要された結果、急性アルコール中毒で倒れて翌朝死亡してしまうという事件がありました。 会社の飲み会などで上司から部下へ無理やり一気飲みをさせる場合だけでなく、飲まなければならない雰囲気を作っただけでも傷害罪にあたる可能性はあります。 刑法第206条では、傷害罪や傷害致死罪に当たる行為が行われている現場において、勢いを助けたものは、自分では傷害行為などをしなくても、「現場助勢」の罪で1年以下の懲役もしくは10万円以下の罰金もしくは科料が課せられると規定しています。 場合によっては、呼吸困難となり死亡するケースも多々あります。 関連画像. これらの罪に問われる可能性がある場合は、できれば逮捕前、遅くても逮捕直後に弁護活動をスタートし、社会生活への影響を最小限に抑える必要があります。ベリーベスト法律事務所千葉オフィスには刑事事件に対応した実績が豊富な弁護士が在籍しています。過去に一気飲みを強要したことがある方は、ひとりで悩みを抱えず、まずはご相談ください。あなたの状況を確認した上で、迅速に対応をスタートします。, 千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市緑区、千葉市美浜区、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、夷隅郡御宿町、安房郡鋸南町にお住まいの方, 千葉オフィスでは、民事事件全般及び刑事事件を多く取り扱っております。また、各種企業法務の支援・法律問題に関するお問い合わせも承っております。迅速・丁寧を心がけ所員一同取り組んでまいりますので、個人のお客様から法人のお客様まで、お気軽にお問い合わせください。, 掲示している実績は、ベリーベスト法律事務所の開設以来の実績であり、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の実績を含みます。. All Rights Reserved. Copyright © Legal Professional Corporation VERYBEST. このように、飲酒の強要が暴行行為ないし傷害行為とみられた場合は、傷害致死罪に問われる可能性が高くなります。, 被害者に直接お酒を飲ませてはいないものの、飲み会に参加して、その場ではやし立てるなどのせん動行為をすれば、この罪に問われる場合があります。 飲んだお酒はアルコール度数が約25%の焼酎原液であり、それを1.1リットルも飲んでいたという悲惨な死亡事故です。 このように、一気飲みなど飲酒を強要して死亡させてしまうと、罪に問われたり、損害賠償請求が行われたりすることがあります。ここでは、問われる罪について解説します。, 強要罪とは、暴行や脅迫によって意思に反する行為をさせる犯罪です。刑法第223条では強要罪で有罪になると「3年以下の懲役に処する」と規定しています。罰金刑がなく、有罪となれば懲役刑しかない点で、重い罪と言えます。 その場に泥酔した方と泥酔させた人しかいないような状況で、しかも、泥酔した方の生命や身体に危険が認められるような場合に、泥酔した方を放置し、その結果、死亡に至らせたことは、「病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄した」とみなされ、保護責任者遺棄致死罪が成立する可能性がありといえるでしょう。, 一気飲みの強要で相手が病院に搬送されたり、死亡したりした場合は、刑事責任だけでなく民事責任も問われる可能性があります。損害賠償請求の訴訟を起こされるなどして、多額の慰謝料や治療費などを支払わなければならなくなることもあります。 保護責任者遺棄致死罪が成立すると、3年以上20年以下の懲役となります。 たとえば、子どもに食事を与えず衰弱死させた場合や、介護を必要とする老人を放置し死亡させた場合なども該当します。 証拠がないし諦めるしかないと自己判断してしまう前に、本当に証拠がないのかを疑い、あなたが置かれた状況を冷静に法的な立場から判断できる弁護士に相談することが賢明です。, 相手に一気飲みをさせてしまい、逮捕されてしまった・逮捕されそうな場合は、なるべく早く弁護士にご相談ください。 そして、過失致死罪とは、死亡させる意図がない過失の状態で死亡させてしまったと判断された場合に成立します。 3年前、大学のサークルの飲み会によって、20歳の学生が亡くなった。なぜ息子は死ぬまで飲んだのか。「自己責任」とされる中、父は真相を確かめようと、現場にいた学生達への聞き取りを始めた。見えてきたのは、周りにあおられ一気飲みを断れない空気、そして息子の命の危険を感じながらも、空気を読み、責任逃れし、誰も助けようとしなかった集団心理の怖さだった。“救えたはずの命”、無念の死と向き合い続ける日々を追った。, ナレーションのないドキュメント、ノーナレ。お金お金というけれど、お金を食べるわけじゃなし。不安な時代に、自給自足を目指して、不思議な野菜を育てる29歳の農家。 All Rights Reserved. Copyright © Legal Professional Corporation VERYBEST. 写真を拡大. 一気飲みをせざるを得ない状況、一気飲みをさせられている光景、思い当たるという方は周りにいる者も罪に問われる可能性を覚えておきましょう。, 一気飲みをさせた結果、飲まされた者が死に至った場合には、「傷害致死罪」や「過失致死罪」に該当するおそれがあります。 新人としてこれから頑張っていこうという旨が記載された手記も見つかっており、アルコール度数が40度もあるテキーラを立て続けに5杯も飲んでいたことが分かっています。 Copyright © Legal Professional Corporation VERYBEST. い意思を感じる猫, 猫の伸びきった寝姿に驚きの声, 上野動物園でゾウの赤ちゃん誕生, 「暖房まだ?」ウサギが無言の圧, 猫によるベッドの間違った使い方, 掃除機は絶対許さない会の姉妹猫. 過失により人を死亡させたものは50万円以下の罰金に処するとされています。 もし、軽い気持ちで仲間に一気飲みをさせた結果、飲ませた相手が病院に運ばれるような事態になってしまったときには、ベリーベスト法律事務所 仙台オフィスがご相談に応じます。ご連絡をいただければ、担当弁護士が直ちに加害者にヒアリングをしたり、現地での聞き取り調査などを行ったりして、できる限り逮捕・起訴が避けられるよう尽力いたします。一気飲みをさせてしまって相手を急性アルコール中毒にさせてしまい、どうすればよいかわからない場合は、ベリーベスト法律事務所 仙台オフィスまでまずはご連絡ください。>前編はこちら, 仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡蔵王町、刈田郡七ケ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ケ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡富谷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町にお住まいの方, 仙台オフィスでは、離婚・男女問題、残業代請求や不当解雇、刑事弁護を中心に、債務整理、交通事故その他一般民事全般を取り扱っております。また、各種企業法務案件にも対応しております。個人のお客様から法人のお客様まで、何かお困りでしたら、是非お気軽にお問い合わせください。, 学生の両親が大学と当時の学生20人を相手取り、1億円の損害賠償金を求めて訴訟を提起しました。, 会社の上司がお酒に極めて弱い体質の部下に対し飲酒を執拗に強要し、体調を悪くした後もさらにお酒をコップに注ぐなどをした事件がありました。, 飲酒による事件・事故を防ぐためには、一気飲みや飲酒自体を他人に強要しない・させないことが非常に大切です。, 掲示している実績は、ベリーベスト法律事務所の開設以来の実績であり、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の実績を含みます。.

Word 差し込み印刷 自動化, プレイストア キャッシュ削除 どうなる, インスタライブ 文字 消す, お弁当 豚肉 柔らかく, 雷 マンション ベランダ, ヤフー Pc版 メール, トルコ行進曲 ベートーベン 作曲, Skysea Windows10 インストールできない, Edge お気に入り 保存場所, Isoファイル 展開 Linux, 九州学院 駅伝 Part22, エアコン マグネットクラッチ 作動 しない, イラレ 保存忘れ 復元, 口座管理 ソフト 比較, 中学校 スローガン 面白い, 無印良品 コントロールカラー 使い方, ひき肉 パプリカ カレー粉, イラレ 円 丸, 圧縮ファイル アイコン フリー, Gmail ドロップボックス 添付, オリコ あとリボ 一括返済, Sdカード ゲーム インストール Pc, ハイエース 燃料フィルター交換 リセット, Outlook 複数アカウント 移行, 自転車 ブレーキ 片方 戻らない, ひき肉 パプリカ カレー粉, 楽天カード 医療費 ポイント, 武生 賃貸 一戸建て, 隠しアプリ 見つけ方 Iphone,